あいのり桃 アンチのコメントが厳しいわけを考えた。

 

桃さんを知ったのは筆者の場合は「あいのり」オンエア中

ではなかった。

番組放送が終わった後で彼女のブログや本で知る。

まぁ、なんて可愛い人なんだろう!と思ったよ。

 

出典:桃オフィシャルブログ

 

 

桃さん初blogは2009年

 

2009年からアメブロで自身に関する事をたくさん

書き続けている桃さん。

初日記には家族のことを・・

桃オフィシャルブログ”初日記”

家族のことは最近も写真を掲載したりして書いている。

とても仲のよいオープンな感じの家族で羨ましい。。

(筆者の家は問題あるからね・・苦)

 

桃さんの可愛いところは外見だけでなく、なんでも

素直に表現したりする性格。

だけれどもアンチの掲示板なんかも出現している。

なんで炎上したりするのか時々わかる時があるよ。。

(´ー`)

 

 

”桃さん”のアンチ掲示板

 

YouTubeでもコメント欄が荒れて、blogにしても

なんでこんなにわざわざ書く人が多いんだろうな。。。。

とくにこの掲示板はわたしならば耐えられません。

アンチ桃掲示板

 

半同棲提案したのはやっぱ桃からみたいだけど、

アプリでの出会いだし、相手のこと良く知らない段階では

どうなんだろーって思う。

今回は知らないけど、告白するのも自分から

同棲とか提案するのも自分からって、

積極的だとは思うけど、相変わらずグイグイいくんだなぁ。

LINEも質問責めでしつこそうだし、

自分が男性側だったら、こんな女疲れる。

絶対付き合いたくない。

 

こんな内容のコメントが散乱している・・

もっとグッと刺さる言葉の数々だけれど

桃さんのブログの中での意見する強いコメントに対して

桃さんは貴重な意見をありがとうございますって素直に

受け入れている。

アンチに対しても反逆しないで、我が道を歩いて

毎日、好きなものに突き進んで明るく笑う桃さん。

だからこそ、そこに嫉妬心(アンチの人の深層心理)

が沸いてきている感じがする。

ほんとうは自分もこうなりたい、可愛くしたい

髪型もメイクも整形も洋服も恋愛も、

そして失恋したときに思い切り泣いて弱音吐きたい。

自分がいちばん可愛い。

そのように生きたいけれど我慢して生きているから

桃が羨ましい。

桃が笑えば笑うほど、嫉妬しているのではないかな・・・

(._.)

 

 

可愛い”桃”のように生きたい

 

 

先に書いたように、嫉妬心に気づいたら自分もほんとうは

嫉妬した対象の人のように(その容姿?表現?選択?自由さ?

人の目を気にしないでアピールする部分?色々・・・)

自分を可愛がり大事にしながら生きていきたい。

っていう部分があることを気づいてしまおう。

そのほうが楽になる。

嫉妬する心がそれだけ辛いものなのかわかるなら

早く人の目や評価の中で神経質に生きることから離れたい。

 

 

カメラの前で可愛いポーズとったり、自分の思う可愛い顔を

つくっても良いのだ。

清純ぶってるのに裏で複数の男たちと遊んでいる筆者は

ブログ上で付き合った、別れた、離婚した、と公表する

桃さんが凛として可愛い。

だから気づくとブログを見ているのかもしれない。。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です