イエローハット店員”小山京介”の動画が酷い!その酷すぎる動画&放火の時効は何年?

 

 

ここ半年くらいでもバイトテロは相次いでいる‥

4月27日にあるチェーン店で働く従業員が逮捕された。

本人の男は自分の起こした罪の大きさはわからないし、

数年前のことだから捕まらないと考えていた。ようだ。

 

逮捕されたイエローハット店員

 

驚いたのがこのTwitter動画は自ら拡散されている

そして内容が信じられないような幼稚さと酷さだ。

 

 

逮捕されたのは撮影者と”小山京介”の2名。

小山京介↓

 

 

 

放火の起こった場所は?

 

静岡県にある「イエローハット富士青葉通店」だとわかった。

 

〒416‐0954

静岡県富士市本市場町722

 

 

小山京介の罪は?放火の時効

 

小山は1~2年前の動画だ、もう時効だと言っているが

実際はちがう。

放火未遂、建造物以外放火罪で7年の時効なのだそう。

今回、未遂で終わったがおそろしいくらい炎が出ている、

これは動画の中での様子だから日頃から現場では

危険な事をしているとも思われて、よく今まで大丈夫だったと思う。

 

 

2019年に起きたバイトテロ

 

なぜこんな行為が立て続けに起こるのか?

セブンイレブンでは おでんの具材を口の中に入れたものを吐き出す、

ピザーラでは厨房内のシンクの中に入り込む

蕎麦屋では洗浄機の中に入る

すき屋、くら寿司、スシローでも幼稚なアルバイトの行為が拡散。

 

寿司屋での行為はお店の閉店につながるという事態になり

店主が命を絶った。。

 

まとめ

 

令和に変わり新スタートした都心部ではパーティのような

一夜もあった。

目立つ若い子たち、ホームで悪ふざけする人を見かけて

こういうノリで SNS拡散するのだろうかと想像した。

 

若い子だけではない、昨今では虐待動画も増えている。

何か鬱積のようなものを感じる気もする・・

 

今後はこのような行為が少しでも世の中からなくなる事を祈りたい。

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です