コザ高校男子生徒自死で40代男性教諭の実名 掲示板にて判明か‥?

とある掲示板を閲覧していたら気分が落ち込んでしまっている。いきなりリンクを貼らせて頂くbakusai.com  

沖縄のコザ高校である運動部の男子生徒が自らの命を絶ってしまった。報道では個人的情報までは流れていないがすでに先の↑掲示板では男子生徒を追い込んだと思われている部活の顧問(監督)の情報が書き込まれている。

沖縄コザ市といえば私はとてもお気に入りの地域だ。

いつかはネットで記事を更新しながらコザ市へ移住したいとすら思っていたので複雑すぎる。事件?の真相はわたしが断定できるものではないがお気に入りの沖縄コザ市で起きた、まして自らの命を絶たれるこの事を書かずにはいられない。

 

コザ高校で起きた”男子生徒自死”

 

まずは先程ヤフーニュースで見た事を引用させて頂くと、

沖縄県教育委員会は19日、県立コザ高校(沖縄市)の運動部主将を務めていた2年の男子生徒が1月に自殺していたと発表した。部活動顧問の男性教諭による不適切な指導や言動が、自殺に至るストレスの主な要因になったとみている。弁護士などでつくる第三者調査チームの報告書がまとまったのを受けて記者会見した金城弘昌教育長は「防げなかったことに対して慚愧(ざんき)の念に堪えない。重い責任を感じている。心よりおわび申し上げる」と述べた。引用:yahoo

 

自然が豊かで温かい沖縄でもこのような事件があるという事実を目の当たりにして、どこに暮らしていても穏やかだけを追求できない現実を感じている。掲示板では男性顧問を擁護するような意見もみられる。だが一人のかけがえのない若者の命が、この男子教諭によって奪われたことには何ら変わらない。

この男性教諭が生徒に対して何をしていたのかを挙げてみるが、上げたところで亡くなった男子生徒の苦しみははかることはでできないと思う。

・2019年4月に「部活動特別推薦」で入学し20年7月頃から部の主将になった男子生徒。なぜかこの頃からすでに男子教諭に「キャプテンを辞めろ」など再三叱責された

・Lineで夜中まで他の部員に連絡をさせられたり、部活動費を得る為に、古紙回収作業をさせられたりしていた。

叱責された日の翌日に男子生徒は遺書を残して命を絶つ。(今年1月29日)

一体どんな高校なのか?県立コザ高等学校

どのスポーツ部で顧問は誰だという感情に陥って調べる‥空手部か柔道部ではないかとの情報があったが、前者の可能性が出た。

 

KARETE PRESSに掲載された男子生徒の実名か?

 

先程ちらっとヤフーニュースを見たのだが調べている調査委員会によるとさまざまな苦痛を感じていた生徒が居たそうだ‥泣きながら大会前に頭を丸刈りにしないといけなかった。その姿を家族が見ているという。

そしてネットですでに名前も出ている空手部の生徒さんのお名前がある。彼を追ってみたくなり検索をかけてショックを受けている。

KARATE PRESS

遺族は訴えるかもしれない。だいじに育ててきた息子を救えなかったことで苦しんでいるだろう、この男子生徒を苦しめた男性教諭は今何している・・?

 

コザ高校空手部”元監督Y”

 

掲示板やネット上ではすでにコザ高校で調べると、「空手部」「空手部顧問」そしてある実名が出ている。メディアで公表されるのも時間の問題だとも思われる。

現在は顧問から外れ求職中だそうだが、調査員により色々わかってきた事実に対してどのように謝罪し遺族に向けての賠償責任なども問われる可能性がある。

わたしはこの(吉本弘樹)元顧問の責任も重要だがまわりの教育者にも責任があると皆が感じるようにそう思う。

BAKUSAI.COMのこのメッセージを逸脱させて頂きます

 

ゆるさない。本人を知っている人は、すぐに誰だかわかったはず。死んでいなくても、心を殺された生徒はたくさんいる。なぜ誰もあんな指導を止められなかったのか。若い頃、見かねた私がいくら訴えても、年配の先生方は誰も助けてくれず、見過ごしてきた。本人だけじゃなく、周りの年上の大人達やかつて管理者だった方々も反省してほしい。私も非力ながらもっと方法を考えて戦えばよかった。悔やんでも悔やみきれない。引用:BAKUSAI.COM

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です