ソチ五輪デニス・テン刺殺,亡くなる直前Twitterと悲しみの声

19日のロシア通信からの情報によると、

ソチ五輪では銅メダリスト、

フィギュアスケート界での英雄が

刺殺されたことがわかりました。

 

右の選手が亡くなられたデニス・テンさん。。。

彼のファンは深い喪失感でいっぱいに‥

 

デニス・テンさんプロフィール

 

日本の選手とも交流があったテン。

 

 

朝鮮系カザフスタン人で、

4回転ジャンプと表現豊かな滑りを武器に、

13年世界選手権では銀メダルを手にするのです。

ソチ五輪ではSP9位からフリーで

圧巻の演技を見せてくれた・・

銅メダルを獲得。

カザフスタンに初めて

メダルをもたらした英雄だった。

今年2月の平昌五輪にも出場していました。

 

(ウィキペディア参照)

代表国:カザフスタン

生年月日:1993年6月13日(25歳)

出生地:アルマトイ

身長:168㎝

体重:60㎏

コーチ:フランク・キャロル,ニコライ・モロゾフ

元コーチ:エレーナ・ブイアノフ,タチアナ・タラソワ

 

5歳で母親からのすすめで始めた

フィギュアスケートでしたが、

9歳時のときに頭角をあらわした。

エレーナ・ブイアノフコーチのもと

彼のロシアスタイル演技は素晴らしいが、

さらに最近では安藤美姫さんと

噂にもなったあの

ニコライ・モロゾフコーチに指導を受け

英雄ぶりを世界に魅せてくれた。

 

 

 

レストラン食事後の悲劇

 

7月19日。

デニス・テンさんは事件の前、

友人とカザフスタン南東の都市

アルマトイのダウンタウンで

食事をしていたそうです。

そのときの写真がこれです。。

 

【訃報】ソチ五輪フィギュア男子銅メダルのデニス・テンくんが死去 暴漢に襲われ殺害される #デニステン – NAVER まとめ https://t.co/unOIozlfwf 暴漢に襲われる少し前にレストランで食事 #Denisten pic.twitter.com/Sz2ga7aHqW

 

このTwitterの更新の後に起こった事、

それが事実ならこれが最後の食事、

友人との思い出の時になります。

まだまだ未来はあるのが当然ですし

やはり彼を襲った犯人が許せないです‥

 

お食事後彼は自分の車から

鉄製のミラーを盗もうとする

2人組の男を争う事になりました。

右の太もも(大腿部)を深く傷つけられて

大量出血しました。凶器は刃物。

病院へ運ばれましたが3リットルもの

出血がすでに起こっていたため

ベッドの上でその生命を絶ちました。

 

 

悲しみの声

 

浅田真央さん、舞さんとも親交のある

とても心優しい人だったのです。

 

 

とても親交があった浅田真央さん、舞さん。

真央さんはTwitterで悲しみの声を

残しています。

高橋大輔さん

「本当言葉がみつからない。

誰にでもやさしい人がどおして」

小塚崇彦選手も最近にlineでやりとりを

していたばかりでショック。

 

犯人が許せない!

 

 

まとめ

 

カザフスタン内務省では犯人の特定は

されているそうです。

早く捕まれ!犯人よ

 

デニス・テンさんの演技は私も好感を

もって見ていました。

 

 

深く深くご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です