バイプレイヤーズ最終回「大杉漣さんへのメッセージ」

 

大杉漣さんの遺作になってしまった『バイプレイヤーズ』テレビ東京系

2月21日に66歳で突然旅立たれた大杉漣さん。

最終回が7日に放送され、最後のシーンで泣けてきました・・

 

これは遠藤憲一さんのツイッター

 

 

いつもと変わらない大杉漣さんがスクリーンに映り、

とても不思議でした。

撮影は最終回まで7割撮れていたそうです。

 

「よっしゃあ、じゃあ、行きますかね」の言葉が最後の俳優 大杉漣さん

の言葉だったのですね。

 

ドラマのラストも終わるほんとの最後のところで、

テロップ

「このドラマはフィクションです。ありがとうございました!

また、会う日まで」と表示され、

 

大杉さんと一緒に共演された俳優さんが4人後ろ姿で海に向かって叫んだ。

「漣さーん、ありがとうー!」

 

とても胸がいっぱいになりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です