ボンカレー50周年,看板娘の松山容子さんの顔は?カレー隠し味

 

今日はカレーライスの記念日

 

世の中の食べ物の中で

いちばん好きなのはカレーライス。

料理できるのもカレーライスです。

 

こんばんわ!

カレー味、みなさんはどんなお味が好みですか?

私は洋風カレーと和風カレーを作っています。

BUT!

基本、作らずレトルトが多いんです。

特に好きなのは ボンカレー。

ボンカレーといえばレトロ看板ですね。

 

 

このボンカレーが50周年を迎えて

「ボンカレー50」という新商品を

大塚食品より3月5日

に全国発売されるそうです。

 

レトロ看板のこの女優さんは?

 

元女優さんらしいです。プロフィールを調べました。

本名:田中曠子

芸名:松山清子 松山容子に改名

生年月日:1937年11月30日

出身地:愛媛県松山市

の、女優さん(映画・ドラマ・舞台)

 

お顔はこんな感じの和顔美人

 

 

簡単な経歴は、

1971年7(昭和46年)3月『くれないお仙』、

主演映画『めくらのお市』シリーズの

原作者である 棚下照生と結婚。

人気絶頂での芸能活動の休止。引退。

 

しかしその後、ごくたまに

ドラマなどでゲスト出演している。

 

『アサヒグラフ』(1956年2月5日号)の

表紙モデルをしたことがきっかけで入社。

松竹映画の役員の目にとまる。

 

カレーライスって学校給食でも

人気獲得していましたよね。

ボンカレーの味は

昔と変わらずやさしくて安定した味。

 

母がつくってくれるカレーの味がいちばんだけれどね!

 

 

カレーの美味しい隠し味☆

 

初めて私が知った隠し味はヨーグルト。

祖母が田舎でごそっと鍋にいれていました。

「まろやかになるの」

と教えてくれまたのです。

皆さんは隠し味に何をいれていますか?

 

さっきネットで調べてみましたら、

入れると美味しい隠し味

・オイスターソース

・トマトケチャップ

・りんご

・ハチミツ

・珈琲

・チョコレート

・ココア

・にんにく

などたくさんの物があるんですね~

(´ω`*)

 

トマトを入れたりオイスターソースを

入れて作ったカレーは好きです。

まだためしていないものが多いので

今度いろいろ入れてみようかな?

 

ニンニクなどを入れると男性には

喜ばれそう(笑)

 

 

まとめ

 

ボンカレーはとても美味しくて

やさしいパッケージですね。

人気は絶えないでしょう。

看板娘の松山容子さんは

なんとも昭和のお姉さまという雰囲気で

ボンカレーにぴったりでしたね。

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です