マック・ミラー氏の衝撃の旅立ちにアリアナ非難殺到,マックが残した本音

 

9月7日、ラッパーのマック・ミラー氏の死去が

アメリカTMZより報じられた。

世界中にショックがはしりました・・

何で旅立ってしまったのか?

 

 

歌手のアリアナグランデさんに非難の声が出ている。

マック氏の死因につながるのでは?との声や

様々な憶測もあるけれど。

 

マック・ミラー氏プロフィール

 

詳しく存じ上げていませんでしたが、

音楽を聴いて

あっ、いい音楽だなとおもいました・・

アリアナグランデさんとの絡みもあったんですね!

生まれや家族構成などはどんなだったのでしょう。

 

1992年1月19日生まれ

出生地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ピッツバーグ

本名:マルコム・マック・コーミック

身長:175㎝

職業:ラッパー

ジャンル:ヒップホップ

活動:2007年~2018年

 

 

死没:2018年9月7日

★1992年にピッツバーグ生まれた彼は14才に

EZマックの名でラッパーデビューする

自分で楽曲を作りはじめる15才

★2013年アリアナグランデの「The way」に

フィーチャリング参加してから一気に知名度上がる

亡くなった事で彼の両親から愛情を感じられる文面も

公開されています。

とくに家族との確執とか問題はなかったようです。

 

亡くなった時の状況

 

9月7日ロサンゼルスのカリフォルニア州、

サンフェルナンド・バレーのマック氏のご自宅へ

男性の友人がたずねたところ、

身動きせず横になるマックをみて異変に気づく、通報。

 

死因は薬物の過剰摂取でした。

ただし不可解な部分も残していた。

それは信じたくない事だけれど他殺ではないか?

との見方です。

マックミラー氏の室内は白い粉が微量に残されるだけで

非常に綺麗に整頓されお掃除されていたのです。

亡くなられる前日から当日までマック氏の自宅へ出入りする

人間が複数いたとされており、

なにか後味の悪さを感じます。

 

 

アリアナグランデは元カノ

 

アリアナグランデと交際されていたんですね。

 

この子はいろんな所でマックとキスしている。

ハグもあたり前。

コンサートでもキスをしているくらいです。。

 

再び薬に依存していた

 

2年間の交際をしていたアリアナグランデと破局。

破局がわかったのは2018年5月頃でした。

離別の原因がマック氏の薬物依存でした。

別れてからなお依存傾向にあったと思われるマック氏。

アルコールなどにもたよっていました。

元カノのアリアナは新しい恋人をつくり婚約まで

すませているんです。

 

もうラブラブ発揮されていましたね。

恋人同士だからいいと思いますが、

元カレからしたら切なかったかもしれません。

 

マック氏の突然の死に、多くの人がアリアナへ

非難の声を発信したそうです。

 

 

 

マックの残した言葉(アリアナへ)

 

「彼女が人生を進展させていることを嬉しく思うよ。

付き合っていた時と同じくらい彼女の幸せを嬉しく思う」

こんな言葉で祝福していました。

 

 

アルコールや薬に悩む人生

 

もともとそれらから離れられずにいたマック氏。

ですが作られてきた音楽は世の中で生き続けます。

アリアナグランデの新恋人や婚約が再びの依存のきっかけ

だといわれます。

 

アリアナグランデは今では新しい恋をしていますが、

当時は彼を愛していたにちがいありません・・

彼が依存したのが薬やアルコールなのだから

アリアナも寂しかったのかもしれない。

 

心の寂しさ、ストレスのたよりどころを

愛する人や家族にできずに長年、アルコールや薬で

解決してきていると自分を現実的に計画的に

軌道修正することはむずかしい。

 

まとめ

 

マック氏の新曲「セルフ・ケア」がこころに残ります。

短かった生涯でも奥深い音楽と切なさを私たちに残してくれて

ありがとう。

安らかに。

 

追悼

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です