三遊亭円楽(68)の奥さん 不倫会見の前に夫にかけた言葉

不倫報道が多い最近ですがいつもお茶の間を元気に

笑わせてくれている”三遊亭円楽”さん

 

 

 

三遊亭円楽さんの『笑点』での言葉は幼少の頃から

笑わせてくれる!レベルがすごい高座だな、だから

高齢から若者まで落語好きが多いのだな。

そんな三遊亭円楽さんのお嫁さんのことや2016年の

不倫報道を振り返ってみようかな‥

 

 

三遊亭円楽(68)の不倫スクープ

 

 

この報道は今から2年ほど前の2016年6月にFridayで

報じられました。

スクープの相手の女性が40代の一般女性だった。

 

出典:https://socialnews.rakuten.co.jp

 

不倫疑惑が報じられた落語家・三遊亭円楽(66)はその同日、

都内で会見を行いました。

「報道されている通り一般の女性とお付き合いをさせていただき、

この一週間いろいろ考えてきました」と不倫報道を受け入れた。

 

しかし不倫報道を認めているようであいまいな感じも

したかな(;^ω^)

 

そのFridayには女性と錦糸町のラブホテルに入るところまで

掲載されてしまっていた。

笑福亭円楽さんは「行ったけど打ち合わせだから」

と不倫関係は否定していた。

 

 

相手の女性は中嶋朋子似の美人

 

円楽さんよりも20歳も若い女性は一般人で、

家事手伝いをする見た目はかなり綺麗だったようだ。

ゴルフで仲良く会ってから一週間で1、2度ほどの間隔で

2人は密会していたという。

(真実は定かではありません)

 

中嶋朋子さんに似ているそうだ!

 

 

会見での円楽さんの謝罪

 

「私の軽率な行動のためにお集まりいただきまして

申し訳ございません」と頭を下げた姿がどこか切ない感じだった。

関係者や長年支えてくれたファンへの気持ちはちゃんと

伝わったと思います。

 

お相手の女性とは2年半前に”ゴルフ会”を通じて知り合った

と話されたのですが、やはりそんな言葉の裏には異性として仲良く

なる可能性があったことも匂わせた。

ですが終始、素直な会見だった。

そしてFridayに対しても、自分を戒める機会を与えてくれた

というような感謝の言葉も述べた。

 

自分の行動を「時代錯誤だった」と反省。

取材しら記者の車に乗ったことも掲載されていたのだが

そのことで「汚い車だった」と話していて笑ってしまいました。

さすが円楽さん。

 

最後には、今回の“騒動”のなぞかけを求められ、

「東京湾に出て行った船とときます。

(そのこころは)“航海(後悔)”の真っ最中」と披露ます。

 

 

 

三遊亭円楽プロフィール

 

さんゆうてい えんらく

本名:會 泰通(あい やすみち)

生年月日:1950年2月8日(68歳)

出身地:東京都墨田区

最終学歴:青山大学法学部卒業

大学在学中に師匠・五代目三遊亭円楽の目にとまる。

落語の世界に誘われて前座修行をしながら大学卒業。

昭和52年からまだ27歳という若さで笑点の大喜利レギュラー

でのメンバーに抜擢される。

数多くのテレビやラジオに出演し活躍するも本業の落語に

つくしている。

 

 

奥さんが発した「言葉」

 

円楽さんはとてもシンプルで素敵な装いでの

会見でした。その着用したスーツなどは奥様が用意し

てくれたそうです。

そして、ここで関心するお話なんですが、

円楽さんが話してくれましたね、会見で。

「(スーツが入っていた)袋の下に頑張れてって書いてあった」

さらに浮気をしていたと怒られてもいい旦那に対して

「身から出た錆ですって言ったら、

『錆も味になるわよ』って言ってくれた。

 

こんな風な奥様でしたら家庭をいちばんに考え

今後は軽い気持ちで浮気に走らないと思えてきます。

円楽さんには声優をされている素敵な長男さんも

いるようで、家族関係はうまくいっているのではないかな

(*´ω`*)

 

読んでくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です