人気スパ従業員の体に異変,救急車も呼んだ?芸能人も通うスパ 場所や店名は?

 

有名人が通うことで知られているスパがあるそうです。

そういうスパがあったら疲れた体を癒しに行きたいですね。

 

ところがその有名人御用達のスパで従業員に健康被害が出ている

という心配な情報が入ったのです。

 

ある時期から従業員の体調不良

咳がでて鼻をかむとティッシュに付着する赤い物質。

 

 

 

その原因は何なのでしょうか?

またスパの店名や場所、今も営業しているのか気になりますね。

 

 

六本木ヒルズが見える”スパ”

 

有名人では、あの堀江貴文氏(ホリエモン)

や女優でタレントのイモトアヤコさん、

様々な著名人の方が御用達だといいます。

 

 

 

ヒルナンデス!でも紹介されていて、とても気持ち良いと評判なんですね。

 

 

夜には六本木ヒルズの灯りが見える場所にあるそうです。

 

 

 

どんな健康被害が出ているのか?

 

とにかく咳が出るそうです。

勤務中に咳が止まらず救急車を呼ぶレベルのものです。

また、咳のし過ぎで肋骨を折ったスタッフもいるのです・・

これは系列店の関係者からの聞いている情報。

 

 

異変が考えられる時期に行った工事

 

その異変が起きたのが今年3月に行われたリニューアル工事。

その直後からスタッフが咳をする事態がつづいている。

そのリニューアル工事が原因ではないか?

スタッフが口を揃えているのだそう。

 

 

壁に使用した”ヒバの木材”

 

リニューアル工事で前回のときと変わったことがあった。

それは湯治内の壁にヒバの木材を使用した点だった

そもそもここのスパは独特な施設がありそれが「湯治」

という空間。

秋田の秘湯、玉川温泉などの「湯治」と同じ効果が体験できる

天然鉱山が敷き詰められていて、そこに身体を寝かせていると

鉄や亜鉛、マグネシウムなどのミネラル成分が含まれているミストが

噴射され全身で浴びることができる。

それは最高の極楽らしい。

 

リニューアル工事後から異変が起こっている。

お客さんの間でも出ているのではと心配されているのにも関わらず、

三田社長は問題ないの一点張りで営業を続けているだそう。

 

三田直樹社長のインスタには著名人が。

 

この投稿をInstagramで見る

 

来場所は優勝! #リハビリ #ルフロ #湯治

Le Furoさん(@lefuro_toji)がシェアした投稿 –

白鴎と三田直樹社長

 

三田直樹社長は慶応大学を卒業後に外資系証券などを渡り歩き、

そして起業にいたる。

”湯のイノベーションを起こす”湯ノベータ―(自称)

堀江貴文氏からは出資を受けているそうです。

 

 

 

 

呼吸器内科院長の見解

 

7月16日の朝には営業時間内のルフロにキャリーバッグを

持った港区みなと保健所の職員が検査に来たそうです。

池袋大谷クリニックの大谷院長によるとおそらく科学反応による

ものではないか?

ヒバの木材とミネラル水は組み合わさることは考えられないそうだ。

そうなるとミストの中に含まれる成分なのか・・?

 

三田直樹社長は検査の結果で再びリニューアル工事を実施すると

している。

 

 

Le Furo 西麻布本店

 

会員制

場所:東京都港区西麻布3-21-3

営業時間:9時から22時

 

 

早く原因がわかるといいですね。

 

読んでくださりありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です