元セクシー女優 麻生希(33)を無理やり注射した組員は誰? 最初の興奮剤のきっかけ‥

元セクシー女優の麻生希被告の裁判で新しいことが

発覚していましした。

 

麻生希被告が明かした興奮剤のきっかけと

使用のほんとうの理由。

そして逮捕後に起こった悲痛な出来事もあるので

追ってみます。

 

きっかけは昨年10月中旬の「ある脅迫」

 

麻生希さんはとてもスタイルが良い、

そのすらっとした手足や美貌でセクシー女優として

注目されていた女優でした。

 

もともとお嬢で育ちフェリス女学院出身で

見た目は清楚な女性がまさか・・です。

セクシー女優に進んでから少しずつ歯車が狂ったのか?

外見が変わったな、と思ったらやっぱり。

出典:本人Twitter

 

麻生被告が新事実を法廷の場で話したのです。

昨年10月21日から同棲を始めて彼氏である高畑被告の

子供も授かっている、なんともない複雑さ・・

最初の興奮剤使用のきっかけは?

その薬のきっかけが昨年10月に同棲する直前に

起こったそうです。

 

手を染めた理由がショッキングでした。

「暴力団員に裸を盗撮されて、興奮剤を使っていることも裸も

週刊誌にばらまくぞと脅された」

これは麻生被告の告白です・・

SNS経由で知り合った人物から依頼されたイベントに出たそうです。

そのイベントが終わってからラウンジで打ち上げをしたとの事、

麻生希さんはかなり酔ってしまい裸でジャグジーへ

入ったそうです。裸の写真を盗撮される、、

その後、その組員の男に脅迫されたのです。

(´;ω;`)ウッ…

組員の情報はでておらず分かりませんでした。

 

 

逮捕の概要〔2018年2月〕

 

元タレントで元セクシー女優の麻生希さん

本名・島崎彩被告(33)と、同居していた無職の高畑愛平被告(27)は

目黒区の自宅マンションで興奮剤およそ56グラムを所持した疑いが

持たれて逮捕されたのです。

押収された興奮剤に関しては・・

末端価格360万円分、使用回数にしておよそ1900回分

と多いことから、

密売していた可能性もあるとみてさらに捜査していました。

逮捕時には相手の男性の顔や実名も公開されました。

 

拘留中の流産と大病

 

麻生希さんは被告といわれる状況になりましたが

ひとりの母親でもありました。

彼氏との赤ちゃんをお腹の中に宿していたのですね。

★麻生希さんのTwitter

《妊娠6カ月5月15日女の子、350g拘置所生活にて、

死産致しました。辛い経験を致しましたが、

罪の重さは大切な物さえ奪っていくと思いました。

それでも私は生きている。

それから私はくも膜下出血になってしまいました。

いまは回復し、これからのことに向け前を向き、

進むばかりだと思います》

 

まとめ

 

また心身共に健康になられて回復されてほしいです。

黒い渦巻いた組織がなくなる日を願います・・

 

読んでくださりありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です