元妻の大塚愛さんを”絶望の底”に落としたSUの言葉とは?

 

離婚報道がつづく寒空な日が今日も終わります。

幸せそうな及川光博さん夫婦の離婚もさっぱりしたもので

報じられましたが、

大塚愛さんは子供のために頑張ったのに酷い言葉で元旦那

SUさんが逃げていきました。

 

リップスライムのSUさんと離婚をされたのが

SUさんの誕生日である11月20日だったそう。

 

大塚愛さんの知人によると今回の件で、

なんと!大塚愛さんは慰謝料や養育費をいっさい

支払ってもらえていないのです・・

 

今も昔も可愛い大塚愛

 

大塚愛さんは♪さくらんぼの時から変わらないですね。

 

 

可愛く綺麗でいられるなんて旦那さんが優しいから

幸せだからに決まってるじゃん、と思いますがとても辛いこと

恐怖な日々に怯えていたと知り妙な後味です。。

 

現在36歳でバツイチになってしまってもこの可愛さ。

 

 

 

 

愛人、江夏詩織も可愛い

 

若さもあり可愛いのですがどこか危うさ、

ミステリアスな面がある江夏詩織さん、、

 

 

 

SUさん(本名:大槻一人)の不倫発覚が昨年2017年の4月。

その前から交際していた江夏詩織。

大塚愛さんともまた違う危うい魅力を感じる・・

 

 

 

 

彼女がやってしまった嫌がらせ行為ストーカー。

それらがイメージできないような健気なSNSでのお顔ブリ。

 

 

 

大槻一人が言い放った一撃

 

すこし時系列で整理すると。

・2016年11月に江夏詩織さんが大塚愛さん自宅に

嫌がらせのような行為をする

・江夏詩織、警察に連行される

・RIP SLYMEの活動休止

その後もSU、江夏の交際は続く

・2018年6月に大塚愛さんがSUさんの事務所に

RIP SLYMEの存続をお願いする

知り合いの話では大塚愛さんは最愛の子供のために

夫に仕事をして立ち直って欲しかったそうです。

 

しかし、、SUさんがそこで激怒し

『余計なことをするな!』

大塚愛さんの行為がプライドを傷つけたのか?

そのままいい家を飛び出してしまったそうです。

 

それでもなんでも大塚愛さんは子供のため

あきらめなかったんですね。

 

別居生活になっても関係の修復をはかろうとした。

だけれどもSUの言葉がひどかった・・

 

「子供のためにもう一度、やり直してほしい」

とお願いを続けたそうです。

(._.)

 

しかしSUさんから出た言葉は、

「そういうの、負担だから!」

 

こんな言葉かけられても大塚愛さんなら品格を失わず

まっすぐにお子さんと日々を全うされていくのだと、、

陰ながら応援したいです。

 

しかし、いろいろあった時も楽曲を創り上げた大塚愛さんは

すごいなぁと思います。

 

 

 

まとめ

 

晴れ渡った11月のある日に都内にある自宅から

大塚愛さんは娘さんと手をつないで出てきた。

ブログでも拝見しましたが、大塚愛さんは強くまっすぐ

前を見て歩いて行っています。

ブログに残された言葉ー

これからも、もらった優しさを娘や周りの友達、

家族、スタッフ、ファンの皆様に返していくとともに

変わらず良い音楽をつくれるよう、励んでいきます

 

応援しています。

大塚愛さんは可愛いだけでなくとても芯のある素敵な女性、

アーティストだと思います。

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です