唐田えりか復帰説と「金魚姫」での唐田えりかの顔画像!

 

あの不倫騒動からおよそ2か月の歳月が流れています。

杏さんのことも、

 

出典:twinavi.jp

 

唐田えりかさんのことも、

 

 

 

 

そして、けっこう東出昌大さんの演技も好きでしたので、

 

 

 

当面、この人たちの演技がみれないと思うと寂しいです。

 

先日に放送された「金魚姫」観ていた人もいるのではかな?

見納めになるかもしれないし、あるいは当面は観れないので

貴重な瞬間でした。。

 

 

 

「金魚姫」唐田えりか出演シーン

 

 

3月29日に放送されたNHKBSプレミアム「金魚姫」にはあの

唐田えりかさんが出演されました。

 

主演は志尊淳さんです、唐田えりかさんは元カノ役なんです。

亜結という女性なんですが(東出昌大騒動を絡めて考えると複雑な役

になる)主演である彼をフッてからあらたに男にだまされて命を絶っている

んです・・・。

その後元カノである江沢潤(志尊淳)の前に現れて「よりをもどさない?」

というセリフで迫っています。

 

 

 

 

この映画撮影されていた時期は東出昌大さんとの逢瀬の時期と重なる

と考えて‥

唐田えりかさんは複雑だったのではないかな?とも思うと切ないです。

 

 

唐田えりかさんはやっぱりミステリアスな役がそそられる!こう思うファンも

多いとおもいました。

 

出演に関しての声は批判のもの、さまざまな声がありましたね。

 

 

 

筆者は唐田えりかさん出演、きっと喜んで前のめりで

観てしまいます。。 (*´ω`*) (´・ω・`)

 

 

唐田えりか復帰が”韓国映画”

 

 

唐田えりかさんはダンスがキッカケで韓国ドラマでも知られています。

BHエンターテインメントという事務所に所属されています。

 

最近では2019年の9月7日放送の韓国ドラマ「アスダル年代記パート3」

のモモ族のカリカ役が印象的でした。

 

出典:Twitter

 

 

 

韓国がお好きなようですね。

 

 

 

 

これは日刊ゲンダイでの抜粋になりますが。

 

もっとも、さらに取材を進めると、広瀬でも綾瀬でもない別の女優の名前も挙がった。

「確かに是枝監督はポン監督にとって重要な日本人ブレーンのひとりで、普段から取材で『私の師匠のひとり』と漏らしています。ただ、それ以上に深い関係があるのが韓国の芸能プロダクションの『BHエンターテインメント』。米国でも大人気のイ・ビョンホンが所属する芸能事務所で、もし、ポン監督が日本人の役者を使って映画を製作することになれば、同事務所所属の唐田えりかを強力にプッシュすることが予想されます。同事務所は唐田の才能を高く評価していますからね」(芸能関係者)

出典:日刊ゲンダイ

 

 

ポン・ジュノ監督のもとには複数のオファーが来ているんですね。

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」でアカデミー賞、

世界の名監督として仲間入りしている監督です。

 

是枝監督ともつながりのあるポン監督はキャスティングにかんして

助言を受けるかと思われる。

是枝監督はあの「万引き家族」でカンヌ映画祭パルムドール受賞

をしている。

 

唐田えりかさんは開店休業中とはいわれるものの現在も

BHエンターテインメント所属女優であります。

 

時期はいつになるのか未定ではありますが、唐田えりかさんの

復帰は韓国映画ではないかな?と考えられます(´・ω・`)(*’ω’*)

 

やっぱり好きなので女優としての作品をぜひ観たいです。

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です