坂口杏里さんが心配 起こした「脳震とう」が重傷なのか?インフルも心配

 

坂口杏里”元旦イベント”をドタキャン

 

元タレントの坂口杏里さんが出演予定のイベントを欠席。

 

明けましておめでとうございます。

1日に東京・恵比寿であるイベントに参加する予定の

元タレント、坂口杏里さんがTwitterで欠席を報告されました‥

 

それで前日の大晦日ではこのような元気なTwitter

 

芸能界復帰に向けて活動をはじめていた矢先ですが、

サラリーマンの仕事納めの日くらいから東京は極寒でしたね。

31日にはおそらくインフルの予兆が出ていたけれど

何が何でも新年のイベントに出ようとされていたのでしょう。

 

 

ネットの声

 

インフルは仕方がないにしても、普段忙しい訳でもないのに
自己管理ができてないと言われても仕方がないよね。

 

年末年始、特番生放送に出ずっぱりの芸人達、
睡眠不足もあるだろうに疲れも見せずに
終始笑顔で舞台やトークをやっててすごいなと思う。
視聴者は当たり前のように見てるけど、
体調管理も含めて努力してるんだと思う

 

健康な心身あってこその芸能界復帰。
まずは自分の体の自己管理から
リスタートした方がいいような気がします。

 

インフルは辛い。ひとまずお大事になさって。
そこから、これからどうするかはまた考えたらいいと思います。

 

こういうタイプの人は
自分の居場所は確保しつつ
自分を甘やかしたい人。

 

早めに孤独を経験しないと
更に人生は悪い方向になる。
予防接種してもインフルにはかかります。
でも予防接種をすれば重症化することは防ぐことができます。
それが普通のプロです。

 

体調管理は社会人なら当たり前。
今までの事があるからその言い訳が本当だとしても
信じてない人の方が多いんじゃないですかね?
気分が変わってスッポカシ?

 

脳震とうとは?

 

坂口杏里さんはインフルエンザにかかりました。

緊急で病院へ急いだのですが最悪なことにフラフラの体なので

転んで頭を打ってしまい、なんと、

脳震とうになってしまう。

 

実はよく聞いたことのある、脳震とう。

 

軽度の頭部外傷によって受傷直後に一過性に生じる

意識障害や記憶障害のこと、だそうです。

ほとんどの脳震とうではこれらの症状は長くは続かず、

短時間で消え元の状態にもどる。

 

そうなのですが・・・

 

重症の場合は、けいれん・血圧の低下が起こってしまい、

脈が遅くなるそうです。

 

 

恵比寿の『BATICA』場所は?

 

元旦に元タレント坂口杏里さんが出演される予定でした

イベント。

おこなわれる場所が恵比寿でした。

ライブハウスとクラブ的要素のあるお店BATICA

 

場所:恵比寿南3-1-25

ICE CUBE 1F/2F

 

2011年4月よりオープンされています。

150人ほどの大人数が入るハウス、

そこでは楽しそうなイベントが開催されているようです。

 

 

 

 

 

 

坂口杏里プロフィール

生年月日:1991年3月3日(27歳)

出身地:東京都

血液型:B型

★母が坂口良子さん(女優)

 

 

 

 

 

実父は実業家・継父は尾崎建夫(プロゴルファー)

 

★坂口杏里さんはモーニング娘に憧れたことで

高校時代に事務所に入るんです。

芸能活動の開始は2008年あたりからで、

グラビア系の仕事からバラエティー番組など少しずつ

知られていきました。

 

お母様の突然の他界があってからメディアでの活動が減り

その後色々あった坂口杏里さん。

 

 

まとめ

 

坂口杏里さんは少し前のサンジャポでの放送を見た時、

本当に芸能界で生きていきたいという気持ちがよく分かりましたね。

 

いろんな辛口コメントや意見もあるけれど気にせず、

その個性的なキャラクターでバラエティ番組などで

再会できたら、とおもいます。

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です