大本萌景(ほのか)さんのご遺族「真実を社長から聞きたい」

 

今年3月からこの事件をどこかで見守る筆者。

大本萌景さんが突然に自ら旅立たれたのですが、

ご遺族での動きがありました。

 

決意!12日提訴で9268万円請求

 

 

 

7か月間、どんな苦しみで過ごされたのか?

その痛みは真実を社長が話してくれるまで続きます・・

勇気あるお母さんとお姉さんには勝訴していただきたい。

 

 

 

社長が雲隠れするも遺族へ反撃

 

この男が少しの間雲隠れしていたが

11日の夕方に顔を出して記者に応じています・・

 

 

元所属事務所の社長、佐々木貴浩氏が反論する。

これはご遺族への反撃に思えてならない・・

 

(/ω\)

 

大本さんの葬儀のときにお母さまは佐々木貴浩氏へ

責任についてきいたところ、

「責任は考えたことがない」と返答する。

1億円払え、ぶん殴るぞ、お前、などの言葉やライン内容は

パワハラ以上に酷くないか。

 

 

ご遺族の2ちゃん何故?批判する声も

 

親御さんは本当の事が知りたいのですね。

何があったのか?

娘の死の真相を知りたいのです、社長の口からです。

 

今回、すこしショックなのがお母さんへの2ちゃん

掲示板の存在や、

Twitterでの母親責任の声があがっていることです。

 

 

まとめ

 

絶対に勝訴してほしいです。

そのためには真実の証言も必要です。

佐々木貴浩氏はほんとうのことは言わないだろう、

彼の投げかけた言葉の暴言からだいたいの事は

想像できます。

大切にされるべきアイドルを道具として接してきた

証拠が出ているので、

親御さんにはあきらめないで欲しいですね。

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です