宇多田ヒカル、離婚後すぐの男 小袋成彬”おぶくろなりあき” 馴れ初めは?

宇多田ヒカルさんの歌を時々聴いていますが、最近はメディアで見かけないので

すこし忘れがちなミュージシャンです・・

最近、離婚をされたことで再びマスコミで取り上げられましたが

さらに新恋人の存在あらわれたのですね。。。

ヒモ男でなければ良いですが仕事は何をしていて、

宇多田ヒカルさんとはどこで知り合ったのでしょう?

 

 

小袋成彬(おぶくろなりあき)プロフィール

 

生年月日:1991年4月30日

職業:作詞作曲家・音楽プロデューサー

音楽レーベルTokyo Recordings 代表取締役社長

代表を務めながら、柴咲コウ(36歳)の楽曲コーラス

DADWINPSの野田洋次郎(32歳)の楽曲アレンジ

など。

 

 

2018年4月25日に宇多田ヒカルプロデュース『分離派の夏』で

メジャーデビューされます。

とても透き通る声で、どこか宇多田ヒカルさんに感じるものと似ている

声の才能を感じます。

 

 

宇多田と小袋、2人のなれそめ

 

宇多田ヒカルさんの『Fantome』に小袋さんと宇多田コラボ局

「ともだち」が収録されています。

 

その頃から2人は距離が急速に近くなったのだろうといわれます。

出会いは2年前、当時宇多田はイタリア人旦那の妻。

息子を授かったばかり。

彼の声を聴いて、自分の使命を感じたそうです。

よほど陶酔されたのだとおもいます。

 

宇多田ヒカルの9つ年下ですがなんだか息が合っている感じがします。

 

 

宇多田ヒカルさんの好きな味

 

宇多田ヒカルさんのTwitterを見ていると、

わたしも似たような懐かしい感覚をおもいだす。

気取らない素直な良い性格なんだな~と思えます。

 

 

 

まとめ

 

宇多田ヒカルさんの離婚の報道の後の新恋人浮上スクープと

いうことで注目置かれましたが、私は宇多田ヒカルさんの今後の

活動や、今回プロデュースされた彼、小袋成彬さんの活躍に興味が

あります。

宇多田ヒカルさんには良い恋愛をしていただけたら、

それだけ素晴らしい音楽が生み出せる力があると思うので、

かな~り楽しみです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です