小塚崇彦さんの父が過去に「強制わいさつ」で裁判起こしていた!被害者が後遺症で長期入院など、闇の部分

今、別居報道が出ています小塚崇彦さんが注目されて

反響も出始めているのですがわたしが気になるのが過去に起こった

小塚崇彦さんのお父さんが起こしたわいせつ行為事件です。

 

 

小塚嗣彦さんの経歴

 

 

 

こづか つぐひこ

生年月日:1946年11月6日

出身地:愛知県名古屋市

学歴:早稲田大学

★元フィギュアスケート選手、現在コーチ・指導者

1966年から69年 全日本選手権3連覇

1968年「グルノーブルオリンピック」男子シングルス

日本代表で出場し21位獲得

とても華やかなプロとしての経歴をお持ちです。

それなのにテレビなどであまり見聞きできないので

すこし不思議でした。

★小塚嗣彦氏の奥さんも元アイスダンスの選手だった。

 

 

 

わいせつ事件の概要

 

●2015年10月に『女性自身』で報じられる。

その3年前の2012年5月31日にわいせつ行為が行われていた。

なんとも・・

内容が気持ち悪すぎて驚きです。

 

 

被害者は女性で中京大学での教え子。

食事をするという約束で車に乗車させるも

もともと外食のはずだったのに車が止まった場所は

小塚嗣彦さんのご自宅だった。

 

まず食事をすませた。

その後

女性は小塚氏に腰に手を回され膝の上に座らされた。

服の下から手を入れて胸を触られキスをされたというのだ・・

 

教え子は嫌がった・・

帰りたいと訴えたのだ。

それなのに行為をやめなかった。

 

女性は心と身体に消えない傷を負いました。

そのショックで一時的に記憶障害に陥り

睡眠障害に悩まされたそうです。

 

 

 

ネットでの声

 

 

 

 

エロジジイかよ

 

スケベハゲオヤジw

 

息子が結婚するというのに親がクズで気の毒だな

 

当時の反響は↑のようでしたが、大島由香里さんの親御さんは

結婚に反対しなかったのか?

気になる所です。

 

 

まとめ

 

性犯罪を受けた女性は後遺症に苦しみます。

実は今、小塚くんの別居報道が出たのでいろいろ追っていたら

小塚くんのお父さんの過去の事件にたどり着きました。。

あんな清潔感たっぷりの小塚崇彦さんだけにとても

ショッキングな出来事です。

そしてわいせつ行為での元TOKIO山口くんの事件も

思い出しました・・

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です