徳永神風容疑者(22)の犯罪詳細と亡き父との類似点は?

 

特殊詐欺と聞いてどんな犯罪なのかパッとわかる人は

どれくらいいるのでしょうか・・?

 

 

オレオレ詐欺はかなり知られている手口ですね。

それに付け加え近年では、架空請求詐欺・融資保証金詐欺・

還付金等詐欺など質の悪いだまし取りが全国で広まっています。

 

これによって身近の人が数百万円も奪われてしまったので

筆者はかなり身近に起こる事件だなとにらんでいます・・

 

まさかあの一件で苦労をされた次男坊である徳永神風さんが

加わっていたなんて!と思い更新しています(´・ω・`)

 

( `ー´)ノ

 

やってはならぬ罪なのですが色々と情報を知るにつれて

複雑なところも垣間見えるのです。

 

 

 

徳永神風(22)容疑者送検

 

2020年3月に特殊詐欺で逮捕されていた徳永神風。

3月26日に送検されていた。

 

 

 

この詐欺事件に関しては大々的に取り上げられることも

それほどではなく、、とおもいました。

ですが元アイドル(電波子)徳永美穂さんの一件は

知名度がありますので、その次男が起こした事件だと

いうことから情報が拡散されています・・

 

出典:Twitter

 

このTwitter写真は徳永さん一家の以前のものです。

みんな仲良く食事をされている普通の風景ですね。

右側に座っている体格のしっかりとした男性がその次男

である徳永神風容疑者ではないかと思われます。。

 

 

 

2019年4月「詐欺グループ」まとめ役

 

徳永神風容疑者が育った実家は千葉県浦安市です。

2020年3月に特殊詐欺容疑で逮捕された彼が手を染めた犯罪は

とても許しがたい内容でした。

 

この事件で逮捕された有名人も最近でも存在しますね。

高齢者に架空請求を突き付けて現金を振り込ませたり、

あるいは家まで集金するんですから質の悪い犯罪です。

 

20代くらいの年齢の男子が「受け子」‐高齢者から現金を

受け取る役割をあたえられている‐としてマンションやビルの一室で

待機しているのです。

 

2019年4月には徳永神風容疑者はまさにその、

受け子を高齢者へ派遣するという

リーダー役として動いていたのです。

 

そして自分の実家がある浦安市のビルの1階に

受け子たちを住まわせていたのです。

 

高齢者からだまし取った総額は2200万円です。

 

この2019年4月という時期には徳永神風さんにとって

とても悲しい出来事が起こっていました・・

それは糖尿病を長年にわたり患ってきた父が他界されて

残された兄弟だけでの生活を送っていました。

 

 

 

徳永神風容疑者の性格は?

 

徳永神風容疑者の知り合いが口を開いた。

※ここからはその情報

 

体格もよく、亡くなられたお父様にも少し似ている次男

徳永神風さんは元々やんちゃなタイプだったそうです。

 

神風容疑者は地元である浦安市の高校を卒業し北海道の短大へ

通い、その後は國學院大學へ編入する予定だったのだが、

その矢先の母親(徳永美穂)の失踪だった。

 

神風は生活と奨学金返済のために朝から晩までアルバイトを

していたそうです。

神風容疑者が変わったのは母の失踪から半年ほど経った頃。

 

交友関係では地元の悪い連中を飲み歩くようになっていった。

 

飲み会の席で「簡単に稼げる方法がある」

その内容に関しては「書類を取りに行く仕事」「預金口座を

作るだけ」と話していたそうです。

やり方に関しても「先輩に教わった」とも。

 

これはまさに悪質グループの「受け子」という立場に

居たということでしょうか・・

 

 

2年前(2018)父を介護する優しい青年

 

神風容疑者にとって実の母にあたる徳永美穂さん(43)

の失踪(当時から失踪だという事でいわれている)があったのが

2018年の3月でした。

 

 

 

息子さん3人に娘の4人の兄妹がなんとか母を探そうと

Twitterで情報を発信したんですが、、

そこからなんと!朝の情報番組で取りだたされるにまで

発展していきました。

その時、神風さんは取材陣に対して礼儀正しく挨拶もされ

お茶出しをしたそうです。

父である徳永数馬さんは視覚障害があったのですが、

口を拭く姿も見られたり、家族思いで優しい姿に

映っていたそうですね。

 

 

 

 

 

徳永数馬さんの前科もちは真実(?)

 

神風容疑者の実の父であった徳永数馬さんは立派な経歴

の持ち主だったそうです。

病にかかる前までは都内で歯科医院を営んで、妻である徳永美穂さん

や子供たちと仲良く生活されていた。

たしかに、Twitterなどに映る家族写真を見ると分かりますね。

 

徳永数馬さんには肩書がもうひとつあって、

アマチュアボクシングのチャンピオンだった事も知られています。

 

しかしながら表面では幸せそうだと世間的にみえても、

ほんとうのところの姿は家族であれ、ひとりひとりが心の中で

闇をもっていることも考え得るのです。

 

徳永数馬さんは(真実か断言できませんが)情報によると

2001年の羽賀研二さんの不動産会社詐欺容疑の事件に「嘘の証言」

をしたことで逮捕されているという過去があります。

どのような関与なのかというと、タレント羽賀研二さんが詐欺罪に問われる

こととなったカフェに出入りされていたのが徳永数馬さんで、

常連客同士だったのです。

のちに羽賀研二の法廷で証言をする数馬さんですが嘘の証言が発覚し、

人生の経歴に前科が押されてしまったのです。

 

 

 

まとめ

 

特殊詐欺グループでも受け子を育てるというリーダー格で

犯罪者として逮捕されてしまった徳永神風容疑者。

2年前に母親、徳永美穂さんが失踪されたときに、Twitter上

ではいろんな非難の声がご家族に聞こえていました。

 

母親の徳永美穂さんについては同情する声もあり、

現在もどこで何をしているのかという世間の勝手な評価

が存在します。

お母さんを擁護するつもりもないのですが今回、記事をかいている

間に、いろんな苦悩が渦巻いて感じられてきました・・

この失踪した徳永美穂さんにも苦しかった何かがあった気がする

のです。

 

そうして、遠くから今でも息子のことを案じて、

息子娘さんを忘れている日はない気がします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です