水道橋博士(56)無期限休養,2013年の「たかじんNOマネー」番組で起きた事件とは?

 

忙しすぎる環境に身を置いているとある時

プッツンと切れてしまう。。

水道橋博士さんが心配されています。

 

 

 

廃業か?入院か?ってちょっと・・

心配ですね。

すごく多忙だったのに完璧な仕事をしていた水道橋博士さん。

すこし様子を追ってみたいと思います。

 

 

精神的な疲労がプッツンさせた!?

 

 

 

水道橋博士さんが当面の間、芸能活動を休止することが

9日に事務所からの説明で発覚しました。

過労、蓄積疲労があり落ち着くまで活動しないという事です。

 

情報番組を見ていた時あるMCがビートたけしさんの話より

水道橋博士さんの様態がとても心配だ、と顔を曇らせました。

 

実際、7日から仕事はしていない状況だそうです。

 

事務所側のコメントを整理すると、

・春から夏にかけて多忙になり、先月末に主治医の診断を受けて

休養することにした

・倒れたなど深刻な状態ではない

 

12日の「バイキング」フジテレビ系でガダルカナル・タカ(61)さん

が水道橋博士さんのことを話しました。

 

多忙過ぎて、これまでにも倒れたことがある

 

テレビのお仕事だけでなく執筆活動もされている。

天才的肌で書きたいことがたくさんあるそうだ。

忙しすぎる水道橋さんにタカさんが

「連載の方、少し減らしたら」と勧めたが仕事をこなし続けていた。

 

 

 

水道橋博士プロフィール

 

ウィキペディアを参考に簡単ですが。

 

すいどうばし はかせ

★本名:小野正芳(おの まさよし)

生年月日:1962年8月18日(56歳)

出身地:岡山県倉敷市

身長:161㎝

血液型:A型

所属:オフィス北野

最終学歴:明治大学経営学部中退

★師匠がビートたけしでコンビ名が「浅草キッド」

 

2002年に12歳下の一般女性と結婚されて、現在はお子さんが

3人いるそうですよ。

奥さんのお顔なども気になりますね~

 

書くといっぱい!な感じで執筆もされています。

 

ブログがコチラ

水道橋博士の「博士の悪童日記」

 

 

 

完璧主義すぎる人が陥る病

 

水道橋博士さんも完璧主義ではないかといわれるくらい

細かで正確に期日を守り執筆などをされていたそうです。

ブログ、Twitterなどもしっかりとした情報をマメに更新して

それを長い間継続されています。

 

このような人は日本人に多いですよね。

 

全力で頑張るので人一倍疲れやすいそうです。

いい成果を出しているのでできる人だと称賛されます。

評価するファンや対象があるとその評価自体が気になるそうです。

責任感があるので妥協もできず、理想も頂点に設定している。

ずっとこんな自分で仕事していたとしたら毎日かたくなで

気持ちまでもがとがっていきます・・

(;´・ω・)

 

芸術品を作らないといけないので制限がないんですね、

だから先がずっとずっと続いているトンネルの中にいます。

 

もしかしたらこのような性質は幼い時に親から

もらった環境に起因するかもしれないともいわれます。

どういう事かというと、

簡潔に言えば・・学業に関して「一番をとって欲しい」と

切望する母か父が身近にいた環境でしょうか。

 

水道橋博士さんがこういう幼少時代かはわかりません。

 

 

橋下市長が放つ言葉で切れる水道橋博士

 

2013年6月15日に「たかじんNOマネー」が放送された。

橋下市長が生出演し「従軍慰安婦」問題をめぐる発言について

コメンテーターたちと討論する番組だ。

 

その徹底討論、6月1日放送時にアリかナシかの視聴者投票を実施していた。

橋下市長の「従軍慰安婦発言」問題アリ、ナシでの票。

コメンテーターは全員が「問題あり」としていましたが、

視聴者は「問題ナシ」が大幅に上回ったのだ。

 

そのときの橋下市長の発言に水道橋博士さんは切れました。

 

「やはり有権者の方は冷静だなと。小金稼ぎのための

コメンテーターとは違いますよ」

 

この発言、腹立ちますよね。。( `ー´)ノ

 

2013年6月15日の番組冒頭でこの橋下市長のコメントがあり、

激しい討論が続いたのですが放送時間残りが5分になったときに

なんと!

水道橋博士さんが「すいません」といい

スタジオを出て行ってしまったのです・・

橋下市長に「橋下さんが小金稼ぎと言ったので、僕今日で番組を

おろさせていただきます。違います。

3年間ありがとうございました」

 

 

 

 

まとめ

 

 

水道橋博士さんは仕事が好きなのと責任感と完璧主義

この要素があり、

執筆にしてもこもって書いていました。

しかしそれ以外でもSNSなどもずいぶんとマメだったそうです。

いろんなことにアンテナを張っていたからこそ執筆も素晴らしく

仕事も多種多彩に引き受けていたのかもしれません。

 

完璧主義な人は自分にとても厳しく、まだまだと思って頑張る人

多いですよね。

休むことを考えない人たちも多いです。

実際に筆者も同じようなタイプでした・・

 

 

身体や心が疲れたことで休養して、

また自分のペースを取り戻して以前よりもよいお仕事環境に

もっていけるといいですね。

 

 

読んでくださりありがとうございございます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です