江美早苗さんが殺害されたマンション場所は?あの事件を振り返る

かなり昔になる事件ですがご存知の人はいますか?

この元アイドル殺害事件が起きたのは1988年3月5日の事です。

 

被害に遭われた女性は芸名を江美早苗といった。

元アイドルで作詞家としても活動されていた女性ですが

不幸な事にある男により36歳という若さで他界。

 

筆者は女性の容姿が知りたくなった、

江美早苗さんという女性の活動実績や容姿

どのような経緯で起こってしまった事件なのか?

事件が起こったマンションの場所も非常に気になり

調べてみることにした。

 

 

江美早苗プロフィール

 

名前を検索かけたところ江美早苗さんのお写真が

でてきました。

 

自分が知っている番組は「新婚さんいらっしゃい」

その番組の初代司会を務められていました。

 

出典:Twitter

 

 

生年月日:1951年3月15日

出身地:島根県松江市

 

昭和42年にダンスグループ「レ・ガールズ」に参加

昭和43年に「涙でかざりたい」でソロ歌手デビュー

昭和48年に中里綴として作詞家として再スタート

昭和50年に南沙織さんの「人恋しくて」作詞作曲される

 

本名を神田恵美(かんだえみ)

これからという時に当時ストーカーされていた、相手の

男によって住居侵入の上刺殺されてしまったのである。

 

 

犯人の男は元夫だった

 

元夫の名前を屋代明彦といった。

なんで元夫(別れた男)に付け回され挙句に殺害まで

されなければならなかったのか・・?

 

そもそも男は江美早苗さんのデビュー曲である

「涙でかざりたい」の担当ディレクターで請け負っていた。

江美早苗さんが所属していたフィリップレコードの写真だった。

 

当時、屋代という男には妻がいたのだけれど江美早苗と

不倫関係になり続けていた。

そのうちに屋代の妻は自ら命を絶ってしまう。

江美早苗と屋代昭彦は不倫関係を3年も続けていた。

妻の自死という事実の後にいったんは不倫関係を終わらせるが

再び交際を始めることになった。

8年間の同棲生活の後、結婚。

4年後に2人は離婚する。

 

 

 

元夫、屋代昭彦が犯した罪

 

屋代昭彦の動機をさきに書いてしまう。

 

よく有り気な動機に思えたが随分と身勝手だとおもう。

 

「離婚されて憎しみが募った」

「他にも男を作ったのが憎い」

「憎しみの感情を抱き犯行に及んだ」

 

屋代昭彦という男は精神を病んでいたのかは分らないが

何らかの問題があって江美早苗と離婚している。

その後、男は元妻となった江美早苗の住んでいるマンションの

近くに住みながらストーカー行為に及んだ。

双眼鏡で部屋を覗いていた。

 

1988年の3月5日。

男は復縁を迫って江美早苗のマンションのチャイムを鳴らす。

のぞき穴から男の姿を確認した江美早苗は怯えて命の危険をすでに

感じていた。

 

男の手元には恐ろしい凶器があった。

登山ナイフと牛刀だ。

18時20分頃に「死ぬ~」という叫び声を上の階の住民が

聞いている。そして通報したが江美早苗さんは

その後他界された。

 

このような事件が起こるたびに現場が気になってしまう。

不謹慎かもしれないけれど・・

 

 

現場は上大崎メトロマンション?

 

事件のあったマンションを色々と調べてみたら、

わかったことは住所。

 

上大崎3‐5‐7

 

事故物件サイト 「大島てる」でも探したが情報がなかった。

ただ更に調べてみたら出てきたのがマンション名の情報

 

どうやら、メトロポールマンション というマンションだった

のではないか?と掲載されたものが出てきた。

 

そしてメトロポールマンションの907だといいます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です