ショック!滝沢秀明(タッキー)の実兄は亡くなられていた,お店のオーナーだった

 

普段はあまり自身のことについて話したがらない、

秘密主義のような俳優でマルチに音楽家で、マルチに

活躍する滝沢秀明さん(タッキー)が数年前にお兄さんを

亡くされていたことがわかりました。

 

タッキー”実兄の死”を打ち明けた

 

発覚したのが先日のある番組内でした。

7月19日放送の「櫻井・有吉THE夜会」の中での

滝沢秀明さんがV6三宅健さんへのバースデイで

感謝を伝えるところで用意した手紙を読み上げた事で

発覚。

タッキーの実兄は2つほど年が上なのだと聞いたことがあり、

そうだとすれば若くして亡くなられている。

30代すぐの悲しい出来事ではないだろうか?

そして今から数年前をさかのぼっても滝沢秀明さんが

落ち込んだニュースや出来事も見られないですし

普通の芸能活動を送られているので

これを知ったとき、心配になった人もいるとおもいます。

 

滝沢さんは三宅健さんをお兄さんのように思われて

いて、同い年のお兄さんを重ねていた時期もあったのかな。

 

お母さまとお兄さん、そして腹違いの兄弟もいらっしゃり、

4人兄弟だったとか言われており、

幼いころは貧しい生活をされたそう。

苦労をされているからこんなに努力家なのかなとおもいます。

そしてジャニーズでも上下関係も大切にされていて

先輩からも後輩からも信頼されているところなど

納得できますね。

 

「東京月島もんじゃ滝沢家」の店主

 

滝沢秀明さんのお兄さんはお店のオーナーを

されていたそうです。

そのお店がオープンされたのが2011年の3月3日の

”ひなまつり”の日だといいます。

Twitterなどでそのお店の存在や人気も確認できました。

 

しかしながらこの数年後(2年後あたり?)からお店が

突然に閉店したそうで、どうしたのだろうかと

常連さんは心配されたそうです。

 

「東京月島もんじゃ滝沢家」

お店の名前もとても温かみがあってそして提灯が

あるお店だったそうです。

渋谷区宇田川町というとても人気のある場所で

美味しいもんじゃを焼いていらっしゃった、

そして店内には弟タッキーのグッズなども置かれていた。

ネット上では亡くなられた死因はいろいろ囁かれている。

ですが本当の所はまったくわからないです。

事故や大きな事件ではないことは確かですし、実兄の死は

滝沢秀明さんにとってはかりしれないもの、

兄の存在を心に隠しながら活動を頑張られてきたことが

ほんとうに素晴らしいとおもいます。

 

滝沢秀明さんプロフィール

 

 

本名:たきわざひであき

生年月日:1982年3月29日

身長:169㎝

血液型:A型

出身地:東京都八王子市

職業:演出家、実業家、元歌手、アイドル、俳優

活動:1955年から

堂本光一さんに憧れて自分自身で履歴書を書いた、

そしてジャニーズ事務所へ送ったそうです。

13歳でジャニーズ事務所に入所しています。

ちなみに山下智久さんは滝沢秀明さんに憧れての

ジャニーズ事務所入りだといいます。

 

1999年のドラマ『魔女の条件』がとても印象的です。

 

 

滝沢さんのお兄さんのことを書いたのですが、

なんだか切ない気持ちになりますね。

滝沢秀明さん(タッキー)のお仕事での活動をこれからも

見守り応援していきたいです。

 

読んでくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です