足立朱美という人物,ブログからみえる心の闇,鬱でなくサイコパスな非常人間だとしか思えない

 

毎日、猛暑が続く中、街中をイライラ

キレながら歩いて行く親子をみて

イヤな事件が起こらないといいな、と思った。

 

(´-ω-`)

 

家族が家族を殺める事件って

日本に多い事件だな~とおもいます。

 

堺市で起きた事件もそうだよね・・・

 

<堺市練炭自殺みせかけ事件>の概要

 

これは大阪府堺市で3月に起こった兄妹殺害事件

 

右側の女性が足立朱美容疑者

左の男性(弟)を殺めた事件でした。。

2018年3月、大阪府堺市中区にある

会社事務所の中のトイレで弟である足立聖光

(あだちまさみつ)さん(40歳)が

亡くなられているのを姉が発見した。

しかし、自殺と思われたが6月20日にはこれが

実の姉、足立朱美容疑者よる殺人事件だと報道。

聖光さんの体内を解剖したところ睡眠導眠剤が

検出されたことで事件性が浮上したのだ。

 

 

足立朱美(あけみ)は旧姓が児玉朱美FBアカウントある!?

 

 

Twitterではいろいろ書かれてあり、

今回の兄弟殺害に関しての反響は大きいです。。

何が起こったの?と世間では感じずにいられない

ですよね・・

 

あだちあけみ

旧姓:児玉朱美

住居:大阪府堺市中区

年齢:44歳

職業:建設会社代表取締役社長

息子2人(長男20歳、次男18歳)

 

Facebookで同じく建設会社に勤めるという

女性が児玉朱美という女性で出てきました。

バツイチで元旦那との間の息子2人を

女手一つで育てながら父から受け継ぐ会社も

担っていたことになります。

ブログで確信です。⇒フレブル6匹とスローライフ

このブログ開くとね、

中身読まなくてもタイトルで

生活に疲れ切っている彼女の環境が

感じられます‥。

いっけん鬱だったのかと思われますが

実際のところどうなのでしょう??

 

亡くなられた弟さんの情報,名前や家族

 

弟さんは足立聖光(まさみつ)さんで40歳でした。

弟さんは姉が危険な人物であると家族へ呼びかけていた。

どこかで今回のような事が起きるかもしれない

という勘も働いていたのでしょうか・・・?

 

ネットで検索してみると・・

会社、イケメン、建設会社、子供、など出てきます。

気の毒なことにご結婚をされて奥様も

いらっしゃるようです。

お子さんの情報が見つかりません。

 

足立聖光さんは知人が立ち上げた大阪市内の

別の建設会社の社長だった。

父の会社は受け継がない選択をされています。

そして最近では姉の会社で下請け工事を発注

するなどしていた。

 

卑劣な姉に危惧していた弟

 

「姉が何をするかわからない、気を付けて」

的なことを身内に話していた。

よほどの事だとおもいます。

身内とは実家にいる親と自分の妻ですね。

なんだか寒気がします。。

今回 危惧していた予感がそのとおりに

起こってしまいほんとうに

お悔やみ申し上げます。

 

ブログを読み取る,サイコパスなのか?鬱病?

 

彼女のブログいろいろ読むと、

ぎくっ。とする私もいました。。

それはなぜか?どの部分で?

以前、わたしも似ているような環境に置かれて

ひとり過剰にストレス感じていた事が

あったなぁ~と思い出しました。

そのときの胸がモヤモヤしたり眠れない事も

感覚的になっておぼえています・・

 

朱美容疑者の2015年7月のブログの逸脱

させていただきます。。

 

世の中、色んな人がいますよね~( ̄。 ̄;)
マジメ
頑固
偏屈
薄情
嫌味
根暗
温厚
全部、後に○○な人ってつけれるんですけど。
いや~ほんま、色んな人がいます。

付き合いの幅が広がれば広がるほど、色んな人に遭遇するわけですけど。
見る角度によって、人間性もかわります。

当然、私を煙たがる人もいれば、好いてくれる人もいて……( ̄∇ ̄)
好いてくれる箇所も違うわけで。

何が言いたいのかわかりませんが、やっていいことと悪いことの区別は、ほぼラインは一緒じゃないんかな??
人として、それはアカンやろ!ってのは、ある程度一緒な気がするんです。
見境がなくなってる人は、アカンことをする。

かろうじて私と付き合いをしてくれてる人達が、見境のない人じゃなくて良かった!
ってか、人として、アカンことをする人のまわりには、常識人は寄らないでしょうね。
いつか、孤立する時がくるんやろな~(´`)
そーゆー人は。

自分をわからないと、人が離れていくかも……って、改めて思いました。
人の振り見て我が振り直せ!

いや~ことわざってのは、核心をついてます(゜Д゜;)

 

人間関係についての気持ちの整理を

ブログに残されています。

まさか自身がこのような事件まで

数年後に起こすなんて思ってなかった?

それとも思っていた?

 

わたしは人間ってどこか紙一重な面も

あるのだとリアルに感じています。

こわいです。

朱美容疑者はたくさん資格を所有されて

アロマセラピスト
リンパケアセラピスト
動物看護士&セラピスト
その他資格
珠算検定1級
暗算1級
書道初段
ワープロ検定1級
漢字検定1級
フラワーアレンジメント
メンタルカウンセラー
図書館司書資格
教員免許

すごいですね。。

もしかしたら自分のやりたいことでない

お仕事をいやいやこなしていたのかな?

とも考えられます。

趣味は、、
読書とテニス
尊敬する人は、、
諸葛孔明・織田信長・父親

だそうです。

しかしこれは本心かわからないです。

父がとても厳しかったそうです。

サイコパスな人物だったともいわれています。

一方で鬱だったともいわれます。

 

まとめ

 

やっていいことと悪いことの区別は、

ほぼラインは一緒じゃないんかな??

人として、それはアカンやろ!ってのは、

ある程度一緒な気がするんです。

見境がなくなってる人は、アカンことをする。

 

彼女のブログでこのように書かれてあり、

わかっていても、理屈を超えて

自分がかわいいために一番なために

弟や家族を苦しめていたのかな?

 

とても怖いなぁ、わからないな・・

とおもいます。

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です