野田孝史(29)妻とのウェディングでは幸せそうだったのに 保険金目当ての事件

 

男性不信になるような、

それ以上にショックな事件が起こりました。

2015年の結婚式のPVでは

とても素敵な笑顔の新郎新婦。。

 

つい最近に親友の結婚式に行った私は

強い憤りを感じます。

そして友人がこのような不幸にならないことを

強く願っています。

 

野田容疑者の保険金目的の殺人事件を

神様は許すわけがありません。

事件概要

 

昨年7月に、和歌山県白浜町の海岸で

水難事故を装って野田志帆さん(当時28)

が夫により殺害されたとされる事件。

 

 

事故死としては不自然なほどの多量の砂が

志帆さんの体内から見つかっていたことが

捜査関係者への取材でわかった。

 

県警は殺人容疑で逮捕した夫の孝史容疑者

(29)大阪市天王寺区が

被害者の顔を浅瀬で沈め、

殺害した疑いがあるとみて調べている。

 

野田孝史のプロフィール

 

のだ たかし

年齢:29歳

職業:自動車運転手

住所:大阪市天王寺堂ヶ芝

以前から金銭問題や女性問題があった

 

 

両親が不振に思い調査依頼

 

娘の志帆さんが亡くなられた後、和歌山県警に

「(野田容疑者)は女性トラブルがあり、

離婚協議中だった」

と志帆さんの両親が相談している。

そして不自然さも口にしています・・

「何かおかしい」

 

お金と女性問題に泣かされて実家へ

 

苦しんで天国へ旅立たれた娘さんの

生前に悩んでいたことは

ご両親はよくご存じでした。

親はたとえ嫁にいっても遠くでも

子どもの心が手に取るようにわかる

と以前にそんな風に聞いたことがある。

お金を大事に使わない、他の女性と遊んでいる

事件が起こる1か月前に志帆さんは

完全な浮気の証拠を手にしたと言います。

それはプリクラだったそうです。

 

 

交際相手を妊娠させていた!

 

出てきたのは次々と決定的な証拠。

交際相手は妊娠、出産をひかえていました。

野田容疑者の2重生活が露呈されました。

それだけではなく、

後に調査した野田容疑者のスマホには

事故死にみせかける方法などを

検索している文字が残されていました。

 

 

保険金3000万円受け取り人は野田と不倫相手

 

事故のわずか2か月前に保険金をかけた

卑劣な野田孝史容疑者。

受取人は自分と不倫相手・・

すでに野田容疑者は妻の志帆さんと復縁する

予定は微塵もありませんでした。

それなのに事件の前に志帆さんの実家へ

足を運んで両親へ謝罪しているんです。

そこには大きな魂胆があったと思います

復縁を迫り志帆さんを一時的に呼び出す・・

計画性は十分に考えられる事件です。

 

 

志帆さんの無念

 

年齢:28歳(享年)

職業:飲食店店長

志帆さんは、動物を愛する優しい女性でした。

働いていた飲食店というのはワンちゃんが

いるドッグカフェでした。

 

ここでは掲載しませんがFacebook上に

志帆さんが犬とたわむれている

素敵なお写真も残っています。

 

まとめ

 

この記事を書いていてとても無念と

悲しみが込み上がります。

2015年には幸せそうなウェディング。

2人はその前の専門学生から知り合っている。

このような事件があることが信じがたい。

サイコパスだ、とネットでもいわれています。

このようにいい顔して嘘ついて簡単に

家族を手にかける犯罪ができる

サイコパスな人間は世の中に

どれだけいるのでしょうか・・?

 

 

無言をつづける野田容疑者は

口を開いた時、いったい何を語るのか・・

 

不倫相手も、お腹の中の子供も

そんな父親のぞんでいない。

 

亡くなられた志帆さんのご冥福をお祈りいたします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です