鈴木杏樹の生い立ち!喜多村録郎との行きつけのイタリアンは?

 

2月6日発売の『週刊文春』をめくりながらため息が出る.

喜多村録郎という男性は昨年冬~年末から普通では手に入らない女性と

関係を結んでいた。貴城けいという美しく年もかなり下になる奥さん

も存在し夫婦仲も順調だったと言われています。

普通では手に入らない女優というのは鈴木杏樹さん.

 

 

 

女性からの支持も多く50歳になっても変わらない美しさ

ふわふわした印象と凛としたお顔立ち・・・。

 

 

不倫報道から現在までも気になりますが、あらためて

鈴木杏樹さんの生い立ちが気になります。

 

 

鈴木杏樹はハーフで実家が豪邸

 

鈴木杏樹さんはお嬢様育ちだという噂があります。

しかしながら親御さんの(ご両親)情報が出ていないのです‥

なぜお金持ちでお嬢様といわれているのか学歴から読み取れました。

 

実は現在は凛とする鈴木杏樹さんでも幼少期はとても

人見知りする子供だったそうです。

それを心配したお母さまが地元である神戸にある

インターナショナルスクール「マリスト国際学校」高等部

へ入学させたそうです。

このマリスト国際学校は神戸内で評判の高いアメリカンスクール

なんだそうです。

鈴木杏樹さんは大阪生まれの神戸育ち,お母さまも教育に

熱心でとても大事に育てられたのだと想像できます。

 

しかしながらマリスト国際学校を中退されています。

芸能事務所から17歳にしてスカウトされたのです。

そこからイギリスの音楽学校へ留学されて歌手としてデビュー

も経験されていたそうなんです‥

 

国際的な学校へ入学されていたことだけでなく

鈴木杏樹さんの生まれた実家が大阪府箕面市(みのおし)と、

その後の引っ越ししてから住み続けた神戸市も

富裕層が住むような高級住宅地域だそうです。

そして‥神戸にある実家はテニスコートが2面くらいの大豪邸だ

と噂されています。

 

 

鈴木杏樹 ピンクのチューリップが好き

 

 

鈴木杏樹さんの公式のHPのプロフィールを見ていたら、

やっぱり根っこの性格はピュアな方なのだとおもわれます。

それは好きな色が「白」「淡いピンク」

好きな花が「ピンクのチューリップ」

と掲載されてあるんですが、皆さんはどう感じますか・・?

 

いろいろと‥鈴木杏樹さんのお写真などを探していたら

ある女優さんと似ていることにも気づきました。

 

 

 

これは鈴木杏樹さんですが

こちらは上原多香子さんですが ↓

 

 

骨格や目鼻の配置、落ち着いた感じが似ています。

このモヤモヤ感はなんでしょう・・

 

上原多香子さんは1月生まれの血液型はA型ですが、

鈴木杏樹さんは9月生まれのAB型でした。

生い立ちなども瓜二つではないのですが、お二人とも歌をされて

活躍している部分も重なります。

 

 

不倫報道での「イタリアン」のお店はどこ?

 

 

 

鈴木杏樹さんと喜多村禄朗さんは今年で51歳の2人。

興味深いと言ったら不謹慎すぎるけれど、1月30日のデートは

大胆だといわれます・・

千葉県美浜区の海岸公園でのハグやKissは20代とか若い子

がしている場面なら見かけられている。

喜多村録郎さんはハイボール2缶を飲んでいたそうだし

交際したての愛人が隣に居たら感情が抑えられなくなったの

でしょうか・・

 

それにしても週刊誌を見ると、流木などが転がっていて

キレイな所には見えないです。

この場所で座りながら、コンビニで購入した

ポテトベーコンエッグ・フレンチパニーニを仲良く

口に運んでいます。

 

この海岸で1時間30分ほど過ごされたから、クルーズ船の外観の

ラブホテルへ入ります。

そこがラブホテル「S」として書かれてあるのですが。

 

そこがまたオシャレなホテルです。

ネット上ではラブホテルSEKITEIのどのお部屋に入ったのかなど

そこまで話題になっています・・(´-ω-`)

 

そのホテルで4時間ほど過ごされた後に2人が向かったのが

行きつけのイタリアンのお店だそうです。

 

どうやらそのイタリアンの場所は千葉方面だという事です。

1月14日の夕方のデート時にも2人は日本橋で落合った後で

杏樹さんの運転で千葉方面へ向かいイタリアンで

トマトソースのパスタ・イベリコ豚のグリルなどに舌鼓を打っている.

 

このお店がどこなのか調べてみましたが分からないようです。

週刊誌でも特定したお店は記載されていないですね。

 

またお店が分かったら追記したいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です