鍋パワハラ犯人は増渕良亮(ますぶちりょうすけ)犯行後も被害者に脅迫した!

 

あの鍋パワハラ動画の犯人がわかってきています。

 

 

とても痛々しくてせつない事件です。

あの動画をフジテレビ系『バイキング』で何度も観たけれど

被害者Aさんの頭を熱湯の鍋に押さえつけたときに

高校生らしい女性立っていましたね。

Y社長にしても所属タレントにしても危うく異常です。

 

芸能界にはふさわしいとはいえない人達ですね!

 

ネットでは許せないの声が途絶えることありません。

 

 

 

 

鍋パワハラ事件の概要

 

 

渋谷区に所在していた芸能事務所で働いていた

23歳の男性が被害に遭うという2015年の12月に起こった

傷害事件であります。

 

 

その動画を活字で伝えると

3、2、1なんてカウントかぞえて、その芸能事務所の

代表Y氏がグツグツ沸騰中のしゃぶしゃぶ鍋に従業員Aさんの頭を

つかみ鍋へ押しつけました。

2015年の12月20日に渋谷区の鍋料理店での忘年会だった。

 

この全貌が週刊誌で報じられた11月21日の『週刊新潮』です。

 

所属モデルらが困るからと気遣いAさんは訴訟を遅らせたのです。

しかしながら鍋事件の時にこの所属モデルらも居たのですが

止める事も動揺する声も入っていません・・

 

「面白いことをやれ」「できないなら飲め」などの脅迫的な命令、

この時だけでなく顔を殴る行為もしていた。

 

 

Aさんは誰も助けてくれないので一人で電車に乗って帰るんです。

そして明け方に友人と病院へ行きました。

 

 

増渕(ますぶち)容疑者は残虐非道な魔界人

 

 

 

 

ますぶち りょうすけ

株式会社MELMの社長

年齢:28歳?くらい

★MELM:渋谷区渋谷1‐10‐2志水ビル3F

 

事件の翌日に増渕良亮容疑者はAさんの自宅を訪れる。

このとき言い放つ言葉が人間を疑ってしまう。

 

お前 自分から 突っ込んだんだよな?

 

これは脅迫ですね。

暴力は日常茶飯事のことでAさんは苦しみを超えて

増渕がこわかったそうです。

 

どれほどの苦しみだったのか想像をこえます。

 

 

 

ネットでの増渕への反応

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

あまりにひどい事件なので胸が苦しくなります・・

正直おもうことがあります。

被害にあったAさんは所属モデルなどを守る必要はなかったですね。

3年間も被害をねかせています。

被害者Aさんが自分の大事な体や心の面までも

守ることができず、無能な権力者のために自分を殺して耐えて、

耐えて、なおも耐えてきた事が悲しいです。

 

謝罪もしないでかくれているのか?

容疑者への謝罪しろの声はやみません・・

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です