間瀬翔太さんの親友がHIV?不吉な出来事が起こる2019年

2019年に入り難病を公表された、

間瀬翔太さんをご存知ですか?

芸能人としてははじめての難病に罹ってしまうという

経験をされた間瀬翔太さんの気になる事を追ってみます。

 

間瀬翔太さんに不幸が続く

 

2019年7月に体調不良になり病院へ行きます。

その後検査にて難病が発覚します・・

間瀬翔太さんのブログに詳細に書かれてあるんです

間瀬翔太オフィシャルブログ

俳優として作品でも活躍されている、歌もやっていて

そしてイケメン・・

彼がブログの中で2009年は立て続けに不幸な出来事が

起こっていると書かれていて、その胸中は複雑のようだ。

身の回りで不吉な出来事が続く。

病(癌)が発覚した友人が3人、交通事故に遭った後輩がいる。

他にも不幸があったが気になる記載がこれ。

HIVにかかり治療をしているという親友のこと

間瀬翔太さんが入院中に毎日来ていたそうなのです‥

 

 

HIVに感染した親友って?

 

そのブログ記事にははじめは

”僕にはじめて音楽を教えてくれた

親友”と書かれてあり、それが後日に

書き直されてあった。

【僕が入院中に沢山面倒を見てくれていた親友がHIVに掛かった。

これに関しては詳しく後日書かせて下さい。
いまも治療中です。】

と現在はこの文面になっています。

 

まずは自身の難病発覚からして衝撃ですし、

親友の病との闘いは切ないです(想像できない・・)

間瀬翔太さんにはブログの中で大切な仲間や共演者、

そして親友たちの記事も書かれてある。

親友との写真の記事

間瀬さんはお人柄がマメそうでそして性格的にも

友人が多いタイプだと思われます。

後日にこの事に関して詳しく更新ということですが

プライバシーの問題もありますし、気になる所です。

 

 

間瀬翔太プロフィール

 

 

ませ しょうた

生年月日:1986年4月27日

血液型:A型

出身地:北海道

俳優タレントとして活動をしている。

2004年に代々木公園でスカウトされ
アイドルユニット【BLIZZARD(ブリザド)】
で2006年デビュー。

解散後は俳優として「龍が如く6」

「愛なき森で叫べ」「新宿スワン」「妖ばなし」等に出演。

2018年に新曲「Butterfly Effect」が
ドラマ【家政婦は見た!】のエンディングテーマに起用される。

2019年7月20日、10万人に1人の難病「脳動静脈奇形」に

芸能人としては初の罹病。

 

難病「脳動静脈奇形」とは?

 

この病が発症した時の症状は、頭痛・嘔吐・意識障害・手足の麻痺

感覚障害・視野障害。

脳動静脈奇形は、生まれる前(胎児期)から小児のときにかけてできる

脳の血管の奇形だそうです。

ナイダスと呼ばれる異常な血管のかたまりを介して

太い動脈と静脈が直接つながっています。

通常遺伝することはなく、

年間10万人に1人程度発生するまれな病気という事。

 

 

鷲見亮さんと親しい

 

岐阜県出身の俳優さんとよく登場されてる

Twitter。

 

 

 

先輩から見ても個性的で面白い間瀬翔太さんなんですね。

 

 

 

鷲見亮さんは186㎝の長身で性格的にも間瀬翔太さん

の相棒といわれるくらい個性がありそうな俳優。

 

 

間瀬翔太さんという俳優さんの面白い部分も垣間見れる。

ブログ皆さんも見てみてくださいね。

難病と闘う姿に不思議と勇気づけられます‥

1件のコメント

  1. 分かりやすい記事にして頂いて本当に感謝しております!!こういうアクションがまた一つ、僕の元気の源になります\(//∇//)\!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です