魅力満載で語りつくせない 樹木希林さん、内田裕也さんや前旦那の事からざっくり色々

 

 

たぶん世界中、日本中が妙な衝撃につつまれている。

亡くならない女優さんだとおもっていた樹木希林さんが

突然に旅絶ってしまいました。

9月15日、渋谷区の地下室(たしか樹木さんの好きな地下室)で

家族に見守られながら。

う~ん。

信じられません。

 

その映画も樹木希林さんの演技が好きでした。

プライべートでもあたたかくて面白くて

さっぱりしていて印象に残る人ですね。

 

樹木希林さんプロフィール

 

お人柄が晩年になるにつれより一層

にじみ出ていて愛されキャラでした。

 

生年月日:1943年1月15日(享年75歳)

本名:内田啓子(旧姓:中谷)

別名義:悠木千帆

出身地:東京都千代田区

血液型:A型

配偶者:岸田森・内田裕也(現在)

 

内田裕也さんの前にもご結婚していた。

岸田森(しん)さんも個性派俳優だった・・

どことなく面長なところが内田裕也さんにも

みえてくる。

ちなみに有名ですがロックンローラーな

内田裕也さんがこちらです。

 

樹木希林さんが「わたしのために存在している」

という生涯の旦那様。

 

こちらのお二人どこか似ている。

ぴったりですね、個性も見た目も。

このおふたりはツインソウルだと思えてきた。。

 

 

 

岸田森プロフィール

 

内田裕也さんの前の結婚歴にびっくりした。

きしだしん

生年月日:1939年10月17日(没43歳)

食道がんで亡くなられる

彼が25歳の時に樹木希林さんと入籍

わずか4年で離婚

「帰ってきたウルトラマン」

「子連れ狼」など出演、他多数

★趣味がおもしろい

蝶の収集・採集、スコッチウイスキー収集だとか。

血液型はAB型

身長は169㎝

 

 

内田裕也プロフィール

 

生年月日:1939年11月17日(78歳)

出身地:兵庫県西宮市

血液型:B型

身長:174㎝

ミュージシャン、俳優として活動。

音楽のジャンルはロック。

 

 

別居でも「生涯夫婦」

 

このお二人がいちばん!

内田裕也さん樹木希林さんはとても素敵な個性派

生涯夫婦だったとおもいます。

 

 

若い頃、こんなにお似合い2ショットです。

もともと出会ったのは、

ムッシュかまやつさんの紹介だったそうです。

初デートの翌日に内田裕也さんがプロポーズした

ということでも話題。

1973年10月に結婚されました。

すこしびっくりなのが1年半で別居していたこと、

81年に内田裕也さんが離婚届けを出していたが

樹木希林さんが裁判所へ無効を訴えたこと。

なんてハラハラ、ドキドキする夫婦なんでしょう。

 

 

現在は急なことで心と頭の整理がつかない内田裕也さん。

近いうちのコメントが気になります。

心の中では妻である樹木希林さんへの感謝が

たくさん溢れているのかもしれない。

いち女優さんとしての樹木希林さんへの尊敬。

 

希林さんはつい先日に思える映画のイベントで

「もし縁があってこの地球上に戻ってくることがあったら

小さな茶室を設けて、夫と向き合って静かな人生を

おくりたいなぁ‥という気持ちになりましたね」

とお話された。

 

 

みえない部分がたいせつだと教えてくれた

 

すごい女優さんだったので(すごいなんて言えないくらい)、

最近話題だった映画もすぐに見るよアタシ・・

 

 

広瀬すず出演の「海街ダイアリー」でも面白い

演技をあたり前のように魅せてくれていたな。

今更ながらすべての作品検索するアタシ。

 

希林さんは若いころ大学受験前にスキーでケガをする。

それで大学受験をあきらめ、薬剤師の夢から一転し

女優へすすんだ。

 

病でもあり続けたけれどそれを大きく考えず、

深くは悩まず、受け入れていました。

 

 

このお写真、2016年に宝島社の企業企画に出演された

樹木希林さんですが・・

とても綺麗でしたね。

 

死は特別なものとして捉えられているが

死というものは悪いことではない

(樹木希林さんの言葉より)

 

この広告をみたとき樹木希林さんが美しく

自然体に旅たつシーンにも思えた。

旅立ちはわるいものでもない

そんな意識がすこし芽生える気がしました。

騒ぐものでもなく静かなもの。

 

 

まとめ

 

追悼のメッセージが続いている中

樹木希林さんが騒がしくない場所で

ゆっくり

体を休めていることを

お祈り申し上げます.

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です