MAHM(株)代表の水野英久(37)逮捕で被害のモデル「命の危機」3時間悲惨な暴力の真相が不可解!?

グラドル女性が所属事務所の代表により暴行を受けていて、

その社長が逮捕されていたことが分かりました。

 

被害の門楼まりりんさんのお顔がこちらです。

 

 

 

事件の概要から見てみましょう・・

 

 

門楼まりりんさんに「壮絶なDV」

 

11月1日にグラドル門楼まりりんが自身の身体の傷や痣を

公表しました。

その後彼女は警察へ被害届を出します。

彼女の所属事務所の社長-水野英久が逮捕されました。

 

門楼まりりんさんのTwitter公表は絶句する内容でしたので

ファンをはじめ多くの人へ反響をあたえた。

 

 

これ最初に見た人は後の偽造疑いが出るまでは

ほんとうに社長水野英久氏を許せない!って思ったとおもいます。

 

週刊文春デジタルでの内容をみると彼女はこう語る。

「命の危険を感じた」

上は彼女が記載した暴行時の日記。

これは一生トラウマものです・・

 

 

門楼まりりんプロフィール

 

この事務所との間での暴行事件に疑惑も出ている。

これはなにが真実なのかわからん?という声も出ている・・

 

もんろう まりりん

本名:平野千沙ki(ひらの ちさき)

生年月日:1991年12月30日(26歳)

血液型:A型

出身地:大阪

身長:150㎝

 

門楼まりりんさんは友人を介して水野英久氏と知り合う。

芸能プロダクション「MAHM株式会社」へ所属するので

2017年の6月に大阪から上京されたそうです。

現在は所属事務所をた退所されフリーの門楼さん。

事務所に所属のときは大食いタレントキャラで

売り出されていたり、

水着にもなり身体を張って頑張っていました。

 

ですがTwitterを凍結されたあとに

彼女へ異論をコメントした人をブロックしたことや

過去記事を消している件である疑念も出ています。

この暴行事件、賛否両論別れているんです・・

 

水野英久氏からの8か月にわたる暴行の真相が

疑い深いものになっているのです。

 

 

 

水野英久氏の法的措置

 

MAHM(株)社長でもある水野英久だが彼自身も

この件で訴訟を起こしています。

 

 

 

門楼まりりんさんについて

2018年4月に規約違反で強制解雇した

あの書き込みが故意での名誉棄損及び誹謗中傷、

侮辱、信用棄損、業務威力妨害だ

法的措置を取らせていただく次第となった

(要約)

そのような中身ですが一旦は逮捕されたのに出てきました。

(;´・ω・)

水野英久氏のお顔です。

水野英久氏はこのような外見が派手で個性的な人物。

 

簡単なプロフィール

みずの ひでひさ

生年月日:不明

年齢:37歳

出身地:愛知県

現在職業:MAHM株式会社の社長

Twitterでは「芸能プロデューサーひでぽん」と名乗る。

最終学歴は愛知学院大学です。

Twitter上のプロフィール

・元TFCプロデューサー

・関西コレクションオーディション審査員

・キャスティング会社

・スタジオ経営

 

 

水野英久の前科がヤバすぎる

 

ちょっと書けないような内容もあります。

ほんとうに怖いな・・とあらためて感じます。

 

大学4年生の頃の犯罪は酷いものです。

 

2011年に風俗店を経営している人に16歳の女の子を

紹介して逮捕されています。

その子がお客さんに対してあるまじき行為をすることを

承知で紹介していたことで、

その件には本人も認めており逮捕。

 

大学4年生の頃にはなんと女子中学生2人に

乱暴して逮捕されています。

驚いた内容は携帯電話を奪う、車に乗せて

粘着テープで目隠して行為したそうです。

 

そのような人物が芸能の仕事に関わるなんて

考えるだけでおかしい事です。

 

 

ネットでのそれぞれの声

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

暴力をした水野英久氏がなぜ保釈されたのか?

その部分がとても疑問に感じます。

またこの件に関して新しい事が分かったら追記します。

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です